絵本作家 金澤麻由子の描く動物たち 

ぼくぱぐ工房 Blog

2019/07/09 11:28

.................................................................................................

世界でたった一つのかけがえのない、あなたの天使

大切な絆を結晶化する【ペット肖像画】をお部屋に飾りませんか?

..................................................................................................
先月、ホームページより一件のお問い合わせが入りました

4月に東京で開かれたぺちゃフェスでブースを訪問させていただいた者です。
いっぱいお客さんが来てたので、もちろん覚えていらっしゃらないかもしれませんね。
パグがサーフィンしているtシャツを着ていた男性です。 
金澤さんの絵本も2冊持っています! 「ぼくぱぐ」と「ポワン」 

さて、きょうは肖像画の依頼をしたくてメールしました。
夫婦共々、金澤さんの絵が大好きだからです。
添付写真は先代パグちゃんの「どん」(この名前でも女の子…)です。
とても可愛がっていたのですが、残念ながらパグ脳炎で9歳で死んでしまいました。2016年のことです。 
写真はまだ病気がひどくなる前のもので、お父さんに甘えている場面です。
この写真を元に肖像画をお願いしたいと思っています。
左右に大きなスペースが開いていますが、その部分はカットし、
どんちゃんを大きめにクローズアップするイメージでお願いできますか?
下に敷かれているお父さんは、描きやすいように自由にカットされてokです(笑)。 
どんは広島カープの服を着ていますが、これはこのまま残して下さい。」

広島カープの服は広島出身の奥様の大切な思い出だということでした。

送っていただいたお写真の「どんちゃん」は、
お二人からとても可愛がられているのが伝わり、
安心したような、甘えたような眼差しが印象的でした。


少しづつ描き起こしていき、
シルバーの記事に描き、アクリル絵の具を何層かに分けて描き進める描法です。
広島カープのお洋服に小さなタグを描きたし、小さく「どん」と名前を入れました。

最後は、インテリアに合わせた額縁とマット層をセレクトしていただき、
今回はレッドが映えるシルバーをおすすめし、気に入っていただき、無事発送することができました。

昨夜、こんな嬉しいご感想をいただきました!
そして飼い主さんの愛情に感動しました。。。!

「どんちゃんの絵、盛大に開封祭りを行いました。
改めて大きな絵で細部を見てみると、どんのことが事細かに思い起こされます。

そうなんです。この手、この耳、このシワの流れなんです。
金澤さん、さすがです。
どんを細かいところまで描き出していただきました。
妻も「どんちゃんかわいいね」と改めて声をかけてあげていました。
あの頃を思い起こさせます。

どんが死んだとき、本当に心臓の一部がかじり取られたみたいで、数ヶ月は胸の痛い思いをしました。

それくらいかわいがっていたどんちゃんなのです。
この絵は、いま、最高の飾り場所を探しています。みんながしょっちゅう見る場所を。」

こんな風に迎え入れていただけること、とても嬉しいです^^*
大切なペットをいつでも感じられる天国の天使ちゃんからのメッセージ💛

..................................................................................................

世界でたった一つのかけがえのない、あなたの天使

大切な絆を結晶化する【ペット肖像画】をお部屋に飾りませんか?

..................................................................................................

【ペット肖像画】世界でたった一つのかけがえのない天使
(今すぐ確認する)
https://mayuart.thebase.in/items/21763775

【ペット肖像画】問い合わせ
(今すぐ連絡する)
http://www.mayuart.com/contents/category/contact/

  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart